株式会社空調タイムス社株式会社空調タイムス社

この度の東日本大震災により被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

空調冷熱産業界で実績と信頼に応えるメディアとして未来像を発信します

news

 

展示会イベント情報

information
過酷な環境を和らげるには防寒服や潜水服、宇宙服など専用服が必須。酷暑の現場作業対策として「空調服」が考案されて久しい。小型ファンで取り入れた外気を体表面に流すことで発汗を気化させる。空調服(本社・東京都)が考案したプロトタイプだ。この汎用服をベースとした「改良版」を設備工事会社のトーエネックと共同開発した。ファンの取り付け位置を変更し、体を伸ばしたり曲げたりがしやすくなった。酷暑の現場作業には脱水症や熱中症などの発生リスクが高まる。万が一の事故には工程が停止し、経済的な損害も発生しかねない。「空調服」は、エアコンを持ち運べない現場での災害予防に有効な手法には違いない。トーエネックは、この空調服を9日から順次、現場作業員に配備した。=写真はトーエネック提供
株式会社空調タイムス
本社: 〒105−0013 東京都港区浜松町2−3−29 磯山第2ビル
TEL:03−3433−6501 / FAX:03−3433−6505

関西支社: 〒530−0015 大阪府大阪市北区中崎西1−4−22 梅田東ビル
TEL:06−6312−6061 / FAX:06−6375−2444
Copyright(c) 株式会社空調タイムス社 All Rights Reserved